12月15日(日)本番!雨情の里 音楽祭 開催!

12月15日(日)、17回目を迎えるこの音楽祭も、ついに本番を迎えました。

なんと去年の音楽祭の翌日から今年の本番に向けて話し合っていた企画人たち。。。(笑) もう次へ向かっていました。


その日から、山や海のイベントで音楽祭PRをしてきました。いよいよ本番!!



午前中は、エントランスやホール受付の飾り付け、小道具などの準備。 今回は風船やライトなど様々な小道具を使用しています。

出番前はみんなそわそわ。(笑)お客さんは来るのか!?自分たちは上手くパフォーマンスできるのか!?


一発目!オリジナル劇。今年は、お話を一般公募しました。初の試みです。


たくさんの応募から一つのお話を作り上げる大変さを痛感。。ゼロから作るより難しいのです。でもなんとか形にして出来上がった「懐談喫茶」。いかがでしたか?



今回は喜劇に挑戦しました。演者さんたちも楽しそうに演じていましたね。初心者や経験者を交えての稽古、本当にお疲れ様でした!本番が一番良かったです!





二発目!雨情100年コーナー。

今年の顔とも言うべきグリー。天国から帰ってきた(?)雨情さんと共に、おしゃべりしたり、歌ったり♪ 夏や秋でステージに慣れてきたのか、堂々としてみえました。 今年初結成とは思えないほど、みんな成長したね。そしてとても仲良しになったね!

短い練習期間の中、本当に頑張ったと思います。リハーサルでは顔が不安そうだったけど、本番はみんなニッコニコだったね!


三発目!雨情っ子ミュージックかんぱにコンサート。今回は4曲用意しました。テーマは「ディズニー」。




今年は実写映画化されたものもあり、皆さんの耳にも少し慣れ親しんだ曲もあったのではないでしょうか? ライオンキングの冒頭で流れる、「サークルオブライフ」。日本語でも英語でもないため、コーラス隊も非常に苦労しました。今回ショートバージョンでお送りしたこの曲はなんと約2分。

この2分のためにかけた労力は…計り知れないものがあります。まず、後ろの太陽。これなんでできてると思います?写真にある通り、段ボールを細く切って赤く塗り、ビニールに貼り付けて丸く切ったもの。できる限り、かの有名な劇団に近づけようと夜な夜な奮闘しました。


作業中に何度口にしたことか…「でもこれ2分なんだよねぇ。」と。それでも誰も手を止めなかった(笑) 衣装もかなり凝っています。特にラフィキという役の衣装。 2分なんですけどねぇ…。(笑)


そんなこんなで出来上がったのがあの「サークルオブライフ」です。あの2分に涙ぐましい努力があったのです。

涙ぐましい努力は、これだけではありません。リトルマーメイドの挿入歌、「アンダーザシー」も努力がたくさん。カニのセバスチャン役の衣装!そして、その前にある岩!ちょっと分かりづらいですが、この岩は段ボールと新聞紙で作られています。ほんと手作り!ヒトデやウツボ、はたまたタツノオトシゴまでついているという細かさ。これも夜な夜な作業した賜物です。


今回のコンサートは、とにかく大道具・小道具・衣装にとても力を入れました。ほんの数分というステージの裏には、みんなの努力があります。しかも、嫌々ではなく楽しんでやっています。(笑)←ここが最高! それが何より嬉しく幸せでした。

出番のあと、たとえそれが一瞬で壊れたとしても何の悔いもないのです。


さて、お次は4発目!アコギ隊によるギター演奏♪

残念ながら今回は急遽来られなかった方もあり、20人弱となってしまいましたが、ギターに対する熱量はたくさん!特に今回は、練習時間も少ない中、新しい曲にも挑戦し頑張りました!今後も、このアコギ隊はどんどん数を増やしていきたいので、興味のある方はぜひ参加してください!初心者でも経験者でも大歓迎です♪



さらに最後にはアンコールもいただき、感謝感激です!!

この1年間、12月の本番のために一体何人の人が関わってくれたのか数えきれません。今年は特に、年間を通して市内各地のイベントに出演されてもらい音楽祭をPRしてきました。そのステージ毎に時間の少ない中で練習をしてきました。まだまだ不十分なところも、もちろんあるかと思います。でも一人一人がそれぞれのできる力で精一杯やりました。やり切りました。仕事終わりでの練習、打ち合わせ、本来なら家族で出かけたりしたいだろう日曜日にもみんなで集まり、大変だったと思います。でも1年間とっても楽しかったです。去年の音楽祭のあとに、みなさんのアンケートを読み返し、メンバーでもいろいろなことを思い、考え、今年に向けて企画してきました。忙しい中で、それでも何か面白いこと、楽しいことはできないかと模索し、時間がないの思いついてしまって夜な夜ながんばったり。。(笑) 本当に本当に幸せな1年間でした。

出演者のみなさん、舞台の裏方さん、お手伝いくださったスタッフのみなさん、子供達のご家族、お疲れ様でした。そして、何より、私たちを応援してくださったお客様、本当にありがとうございました。 また来年に向けて動いていきます!またゼロからのスタートです。お楽しみに!

そして、私たち雨情の里音楽祭スタッフは次の企画まで小休憩。(笑) 心地よく新年を迎えようと思います。

また来年会いましょう!!!!




0回の閲覧

​主催/雨情の里音楽祭2019実行委員会

後援/北茨城市・北茨城市教育委員会・磯原雨情会・雨情生家資料館

​お問い合わせ/雨情の里音楽祭実行委員会

〒319-1541 北茨城市磯原町磯原1-222 ☎0293-42-1818(代表) 

© UJO MUSIC FESTIVAL 2019 All Rights Reserved.